ジブリ映画の小さな魔女キキにまた会いたいな

ジブリ映画って好きな人が多い気がします。
かくいう私も大好きです。

 

主人もジブリ映画が好きでテレビでナウシカとか
放送されたりすると録画して見ています。

 

もちろん昔の映画の場合ですよ。
新しい映画の場合は映画館で見ています。

 

一番、最近のは「風立ちぬ」です。
映画館で見たあとには食事をして、映画の内容を
アレコレと感想を言いながらランチです。

 

風立ちぬは、小さな子供向けではないような
気がしますが、ほとんどの映画は子供が見るような
内容です。でも実は中身が深かったりするので
大人でも楽しめると思います。

 

戦争モノはあまり好みではありませんが
ジブリ映画には戦闘機なども出てきます。

 

矛盾している気もしますがアニメなので
楽しめるんですね。

 

トトロなんて可愛いし森の中でこんな動物に
出会ったら楽しいと思います。

 

トトロの映画の中で、お母さんは病気で入院を
しているけど別の楽しみがあると気が紛れます。

 

お父さんなんて、大学教授だけど
お化け屋敷の様な家が好きなんですよね。

 

ススワタリがあちこち出るお家って
面白い気がします。

 

主題歌が好きなジブリ映画は「魔女の宅急便」です。
ユーミンの歌が流れて軽快な感じです。

 

小さな魔女のキキが一人前の魔女になっていきます。
お供には、黒猫のジジでホウキに乗って旅に出ます。

 

満月の夜に出発なんて独り立ちのスタートとして
良いですよね。
何でも今から出来そうな気がします。

 

きっとステキな魔女になりますよ。
大人になるまでのストーリーは映画で
見れないので想像です。

 

ジブリ映画に出る脇役?さん達も楽しいです。
「千と千尋の神隠し」なんて「カオナシ」という
しゃべらない人物?も出てきます。

 

本当に影が薄くて暗いカオナシや、双子のお婆さんの
湯婆婆(ゆばーば)と銭婆(ぜにーば)は
顔がデフォルトされて大きいです。

 

ジブリ映画には豚さんも結構でてきますが
「紅の豚」は豚の顔をして姿は人間です。
渋いオジサン豚です。

 

「千と千尋の神隠し」では千尋のお父さんと
お母さんは神様の食べ物を食べてしまって
豚に変えられてしまいました。

 

きっと宮崎監督って豚さんが好きなんでしょうね。
というか動物が好きなのかも?

 

トトロに出てくる森の動物達って
好きな人でないと想像でき無さそう。

 

・・・と思って宮崎監督ってどんな人と
ネットで検索してみると学習院大学を
卒業していたんですね。

 

大学では政経学部卒業で、大学在住に
漫画サークルがなかったので近そうな
児童文学サークルに入ったそう。

 

学習院でそんなサークルなんて
あるんですね。

 

漫画家になろうと思っている人が自分の身近に
いないので不思議ですが、そういえば
手塚治虫さんもお医者さんなのに
漫画家でしたよね。

 

宮崎監督はもう74歳なんですよね。
一生続けられる仕事に出会えて
現役だなんてステキです。